FC2ブログ

「お天気戦隊ハウウェザー~時を駆けるヒーロー」の感想です。ネタバレ

テーマ:乙女系CD - ジャンル:サブカル

ハウウェザー10

夏です!お天気戦隊です!時を駆けるヒーローです!
オリコンデイリーランキング17位だそうで、おめでとうございます!!

お盆を過ぎたらちょっとだけ気温が下がったようですが、暑いものは
暑いですね。
でも毎年、夏と冬に出るこのシリーズは欠かせない楽しみの一つです。

シリーズ10作目の今回は、作中に登場するアメのセクシーブロマイド
(全4種中ランダム2種)がついてます。
うちにきた2種はこれとこれでした。

アメのブロマイド1
アメのブロマイド2

素敵にキモチワルくていいですね!
これで上がりたくはないけど微妙にテンションあげさせられる、さすがの
アメです!!
あとの2種はどんなだったんですかね?


以下ネタです。

2次元の嫁を現実のものにするべく、クモリが作った次元移動装置。
その誤作動に巻き込まれ、次元ではなく時間を移動してしまったハレとライ。
二人が飛ばされた先は、若き日?のユキとアメが、そして過去のクモリが
いるヒーローアカデミーの学び舎だった。

限られた条件下でのみ可能な、現在のクモリとの通話で状況を知った
彼らは、それぞれの場所で元に戻る手がかりを探すこととなる。

しかし過去でのハレとライの言動がきっかけとなって、現在の状況が一変。
ハウウェザーは人々の記憶からかき消され、ユキはアメや、ヒョウ・アラレと
共に活動するヒーロー組織の長官となり、タイフウは小料理屋の男将に、
ハローとノームはクッキング番組を、そしてクモリは男の娘アイドルまよよ
のマネージャーとして活動することに。

未来を元に戻すべく奮闘するハレとライ。
そこに現在へ戻る方法を見つけたクモリから連絡が。
隕石接近で誤作動した次元移動装置。そこへそれ以上のパワーを一気に
ぶつければ逆転換が起きるはずだと。
しかしチャンスは一度限り。失敗すれば二度と戻れないその賭けを、
ハレとライはヒーローアカデミーで学びなおした正義のココロで決意する。

まよよのライブに集まったオタクの叫びパワーと、記憶は失ってもどこかに
物足りなさを抱えていた現在の仲間たち、全員の必殺技が炸裂するとき、
奇跡は起こるのだ。


というストーリーで、今回も笑わせていただきました。
過去でも現在でも、アメとユキのMボケとSツッコミは安定してますし、
そして井口祐一さんのまよよが相変わらず凄すぎます…!
フフッ・・・フフッ・・フフフッ・・・・・・ってヘッドフォンして一人でニヤつく
のはいつものことで、家ではもう誰も気にもしていません。

あと今回はハウウェザー以外の人たちの必殺技も聴けました!
とりあえずハウウェザーのメンバーは前にも書いた通りですが、
ハレの「お日様さんさん、明るい明日になぁれ!サニーフラッシュ!」
ライの「響け雷鳴、輝きが俺の力になる!シューティングサンダー!」
今回お休みですので、
ユキの「純白の粉雪の舞を見せてあげましょう!雪月風花!」
アメの「スプラッシュレイニーシャワーブリリアントエキサイティングウォーターバズーカ!」
クモリの「私の心もあなたの心も曇り空、曇り空に響き渡れ。クラウディレクイエム!」
で、
タイフウ様が「インフィニットタイフーン!」
ヒョウとアラレで「エターナルスターダストアブソリュートゼロ!」
ハローとノームが「ヴァニッシング!」「ビーム!!」
ということでした。

アニメイト特典のミニドラマは、「新番組・ヒーローはBarに行く」で、
バーを舞台に全員でハレに偽新番組ドッキリを仕掛けるお話でした。

最後のキャストトークでは珍しく全員一緒の収録だったとのこと。
いつも思うんですが、このシリーズってキャストトークの地声の方が、全員
イケボなんですよね。
本編では努力して残念にしてる感じ?がするんですが、今回は残念なクモリの
しゃべり方で、うっかり監獄学園のガクトを思い出してしまって、さらに
ガクト→レイジ様→シュウさん→アメ に戻ってくるっていう流れを
作中で数回、脳裏に繰り返しました。

監獄学園。原作は読んでませんがアニメ面白いですね。
男も女も名だたる美声を片っ端から頑張って残念にする感じ、素晴らしいです。

このシリーズはほんとに安定して笑えるし、濃ゆい美声が盛りだくさんで
CD1枚聴いたら気が済んでしまい、次の冬をおとなしく待つ態勢に入ってる
自分がいます。
もしかして他の人もそう?だから広がらないってこと?
それでも続いてくれるなら何年でもついていきますとも。

というわけで、今回もありがとうございました!

スポンサーサイト



お天気戦隊ハウウェザー |トラックバック(0) |コメント(0)

「お天気戦隊ハウウェザー~湯煙ドッキリ大作戦!~」の感想です。ネタバレあり

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

お天気戦隊ハウウェザー7

お待ちしておりましたハウウェザーさん!
7作目の今回はチュウイホウもケイホウもいないのでちょっとさみしいですが、
長官とまよよが来ましたね!
私は最初に2作目で男の娘アイドルまよよが出てきたとき、
男声だとは思わず、こうしてクモリは騙されたんだと勝手に納得してました。
お見事です!
そして長官のキャラ絵にちょっとびっくりする。

ああ、ほんとにしみじみいつ聴いても美声が盛りだくさんなシリーズですねぇ。
ハレ…櫻井孝宏さん
ライ…寺島拓篤さん
ユキ…平川大輔さん
アメ…鳥海浩輔さん
クモリ…諏訪部順一さん
長官…遊佐浩二さん
まよよ…井口祐一
アレ!? ここにきて天の声のイメージカラーがないことに気づいた!のでナレーションらしく
天の声…高橋英則さん


今回は福引で当たった温泉旅行に出かけたハウウェザー。
実は長官にまよよも噛んで仕組まれた訓練旅行だった話です。

第0章 プロローグ はいきなり長官のチャラ声ではじまり、
第1章 クラスのみんながっていうのは大体一人か二人 でいつもの掛け合いがひとしきり。
   ハレとライの小4ズ合戦、
   「いーじゃんいーじゃんちょっとぐらいいーじゃん!」
   「ケンカしないで仲良くしてるからぁ!」
   そしてお母さんユキのドMアメとオタククモリへの低音ツッコミ制裁。
   「僕のこの美しさが罪って事だよね?」
   ユキの拳は隣の部屋ぐらいまでは飛ばされそうです。
   「クエストを終了するか、そのゲーム機に永遠の別れを告げるか、直ちに選びなさい。」
   「NOOoooooo!!」

   ひとりでヘッドフォンして笑わずにはいられないせいで外では絶対聴けません!

第2章 果報は寝て待て?チャンスは自ら掴みましょう! で長官きました!
   ちょーっと思い出すシャイニングな校長。

第3章 温泉と湯煙と旅情っていうとなぜか死亡フラグしかたたない件 では
   いつものクモリの早口言葉のような長ゼリフがでるでる。
   いつも思います、この速さでしゃべって何なく聞き取れる発音のよさがすごいです。
   そしてまよよちゃんが女子よりカワイイ声で回る壁の向こうから…!
   たまーにアメの「オッケー!」がローラっぽい気がしたり、
   ハレの「何で俺だけソリ!?」がヤケに際立ってたり、
   笑いどころいっぱいです!

第4章 温泉に入る時はマナーを守ろう で「なんでタオル女巻き!?」
   って、アメの変態っぷりがブラーヴァだったり、ユキのツッコミが北斗の拳化してたり、
   「あなたが落としたのはこのキレイなアメですか?
   それともこの薄汚ねぇドM野郎のアメですか?」
とか
   「迷惑行為ばかりしているので」「バスマットにでもなったらどうですか?」とか
   「この寒空の下、全裸でバスマットに」とか、
   「俺のパンツが見当たらなくて」って、その焦りはよーく分かりますよ!

第5章 まよよ救出作戦! まよよの捜索に雪の中へ繰り出すクモリ。
   「山小屋的なサムスィング」「フラグキターッ!」そして「見えちゃいけない有明が」…!
   しかも長官、クモリが抹殺されても「ま、そん時はそん時ってことで」って!?

第6章 思い出作りは全力で! シメはお風呂上りの卓球で雪月風花だの
   スプラッシュレイニーシャワーブリリアントエキサイティングウォーターバズーカ
   また聴けるとは!
   しかもユキお母さんちゃんとお土産忘れない!双子の雪ん子ストラップ。

最後キャストトークはまよよ井口さんの声が枯れ枯れになってます。
そりゃそうでしょうねお疲れ様です。


夏と冬の楽しみになってるこのシリーズですが、確かにアニメはキャストそのままなら見てみたいです。
アニメ化、そして次回作をお待ちしております。
ありがとうございました!




こないだヤンデレ妄想ショートストーリーに拍手コメントくださった方、
ありがとうございました!嬉しいです。
ひゃっほー!



お天気戦隊ハウウェザー |トラックバック(0) |コメント(0)

お天気戦隊ハウウェザー(爆)の感想です。(ネタバレあり)

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

ハウウェザー6

このシリーズ大好き!1作目からずっと聴いてます。
キャラがみんな濃くて必要以上にイキイキしてて、表情が見える気がします。

ちなみに、知ってる方には今更ですが、
 ハレ…櫻井孝宏さん
 ライ…寺島拓篤さん
 ユキ…平川大輔さん
 アメ…鳥海浩輔さん
 クモリ…諏訪部順一さん
 タイフウ…大川透さん
 ヒョウ…豊永利行さん
 アラレ…市来光弘さん
 ハロー…浪川大輔さん
 ノーム…森川智之さん
 天の声…高橋英則さん
 です。

特にユキちゃんの、オカンっぷりとアメの変態発言にツッコミ入れるときの落差とか、
オトンみたいなタイフウさまが、薄桜鬼の近藤さんみたいな声のトーンなのに
キューティクル探偵の首領ヴァレンティーノがほんのり見える瞬間とか、楽しいです。

クモリとかアメが、演技力のためか結構な美声なのがかえって気持ち悪く聞こえたりするし、
ハレとライの小4ズな掛け合いとか、赤を見たときのノームのむやみにワイルドな声とか、
ヒョウとアラレの生意気ラブリーさ、ハローの高飛車で間抜けな女王様感が渾然一体となって
勢いを増してる気がします。
加えて天の声(ナレーション)とのバランスも絶妙です。

今作では、お昼枠のお天気番組に出演することになった
ハウウェザーを阻止するため、
ケイホウがハウウェザー基地に爆弾を仕掛ける話です。


ヒョウとアラレが作った薬<十年トシトール>を飲んでしまった
ノームが急にイケボで、わふッてなりました。
3作目でクモリがワイルドクモリさんになった時も、はうってなったけど。
しかも十年トシトったヒョウとアラレはカッコイイ!

解除不能の爆弾は<低気圧爆弾>

「この爆弾を消滅させるたった一つの方法、
それはハウウェザー全員の必殺技でひとつの大きな
エネルギーをつくり、爆弾を大気園の外に飛ばして
太陽エネルギーと低気圧エネルギーを中和し、
消滅させるのだ!」


分かったような分からないような説明ですが、それがいいんですよね。

というわけで全員の技名をはじめてまとめて聞きました。
 「お日様さんさん、明るい明日になぁれ!サニーフラッシュ!」
 「響け雷鳴、輝きが俺の力になる!シューティングサンダー!」
 「純白の粉雪の舞を見せてあげましょう!雪月風花!」
 「スプラッシュレイニーシャワーブリリアントエキサイティングウォーターバズーカ!」
 「私の心もあなたの心も曇り空、曇り空に響き渡れ。クラウディレクイエム…!」
まとめて、
 「必殺!ハウウェザー最終ファイナルデストロイスーパーゴールデンサーキュレーション!」

一人、技名が長すぎてフリなしだったり、最終ファイナルって、とか
いろいろツッコミたくなる感じで笑いました。

そして一番最後、キャストトークのお題は10年後の自分。
「10年後の森川智之は56歳です。」
って言ってる声が30過ぎぐらいに聞こえます。
若!声、若!
あたりまえなのかもしれませんがやっぱりすごい。
声帯は臓器の中で一番長持ちする器官だといいますし、
声フェチの自分にとっては、10年後までも着いて行きたい美声が盛りだくさんの楽しいCDでした。
ありがとうございました。

 


追記です。
拍手くださった方、ありがとうございます。
ハウウェザー、ぜひアニメ化してほしいですよね! 出演者据え置き希望です。
お天気戦隊ハウウェザー |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

シカピ

Author:シカピ
数年前、とある美声にひと耳惚れし、
そのまま声フェチに、そして
ヤンデレに行き着きました。
同じ道を通った人、いますか?

真冬以外は年中花粉症です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR