FC2ブログ

くらやみがたり幽艶一夢の感想です。

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

くらやみがたり2

タイトルコールの美声でもう、はうっ…!ってなりました。

今回の舞台は江戸吉原。
語り手の六条幻夜は“場末の噺家”だそうですが
憑き物落しのほうでは有名っぽいです。

前作は舞台が大正でしたので今回さかのぼって、語り手も妖艶異聞の
幽夜さんとは同姓ながら別人設定です。
タイトルコールでそれが分かるぐらいキャラ違います。
さすがです。
個人的に一番の聞き所はそりゃもう見事な演じ分けでした。
七色の声音です。

前作よりもだいぶ怖くないので、妖艶異聞が怖すぎた方にもオススメです。
声もシナリオも、聞き応え十分でした。
タイトルどおり、幽けく艶やかな一ときの夢を
堪能させていただきました。
でももっと聞きたいし!1年1作って少ないし!
ティームエンタテイメントさんがもっとガンガン作ってくれることを
祈ってます!


以下ネタバレです。

続きを読む
スポンサーサイト



くらやみがたり |トラックバック(0) |コメント(2)

ドラマCD淫魔~ドSな誘惑甘い誘惑~の感想です。

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

淫魔1

かなりごつい名前つけられましたね~。
18禁とBLの境目は分かりませんが、これならそりゃ裏名も要りますね。

ネタバレします。

夢に訪れ人と交わり精気を吸って生きる淫魔。
同じ獲物の匂いに惹かれてやってきた二人。
彼女の目には理想の恋人に映る姿で、交互にいろいろと。

「冷たい床の上で惨めったらしく破れた服を着て、俺に思う存分蹂躙されたい、
虫ケラみたいに扱われたい。それがおまえの望みだよなぁ…?」

「私はあなたのメス犬です。どうかイかせてくださいって言え。」

「僕、こういう手入れのされてない爪って、好きなんだ。
もしかして、夜ひとりでシてるのかなって思って、ドキドキするし」

「自分の指でそこを広げて、挿れてくださいって言ってごらん?」

「こうなったら、こいつがどっちがいいか決めるまで、苛めてやるしかねぇか。」

「何も答えない限りは、2人を相手にしてもらうほか、ないのかな」

「「さあ、はじめようか」」

分かりやすい状況、想像の余地のないSEです。

でもちょっとした抑揚の違いと、声の高さで完璧に別人に聞こえるからすごいな~と思いました。
しかも息を詰める演技がとにかく長い(合計20分ぐらいありました)ので、順調にいっても
相当しんどいんじゃないかと。
なのに本当すみません!
なんでか2トラック目の中盤でそんなこと冷静に思うぐらい急激に冷めました。
なんでか考えました。
もしかして服着てる時間のほうが短くて徐々に脱ぐよりいきなりマッパな感じのせいでしょうか。
あるいは私にMっ気が足りないのかも。
そういえば私、男子の<きっちり→着崩しギャップ>と女子の<レース系ちら見せ>が
好きなんです…。引き開けたくなる感じが(←変態)。
究極、個人的な好みで申し訳ないですが、あまりにも想像の余地がなさすぎるシナリオは
私にとってステキじゃないようでした。

特にラブなところもない気がしたので、とにかくエロく、しかも
無味無臭で実害もごまかしもないエロをお求めの方にはいいと思います。

ともあれ、ザンジさん、お疲れ様でした。ありがとうございます。
作品タイトル あ行 |トラックバック(0) |コメント(0)

ヤンエロ~愛するが故に~初回盤の感想です。

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

ヤンエロ

第一印象、トラックタイトル難しいな!って思いました。
3、6~9、12以外は意味が分からないどころか、そもそも5と13は読めません…。
でも日付をよく見て意味を調べて、やっと9~11が救済(?)ルートかとわかりました。

一応全部調べたので書きます。確かに救済(?)です。

  
1. 2013年1月25日(金)八面玲瓏 (←はちめん‐れいろう【八面×玲×瓏】[名・形動]
            心が清らかで、何のわだかまりもないこと。また、そのさま。
           [形動タリ]どの方面から見ても曇りなく明るいさま)

2. 2013年2月14日(木)意気自如(←い‐き【意気】1 事をやりとげようとする積極的な
            気持ち。気概。いきごみ。 2 気だて。気性。気前。
            じ‐じょ【自如】〔名〕(形動タリ)言動が平素と少しも
            変わらないこと。もとのままであること。また、そのさま。
            自若。)

3. 2013年3月14日(木)破顔一笑(←はがん‐いっしょう【破顔一笑】[名]顔を
            ほころばせて、にっこり笑うこと。)

4. 2013年4月16日(火)二律背反(←にりつ‐はいはん【二律背反】哲学で、相互に
            矛盾する二つの命題(定立と反定立)が同等の妥当性をもって
            主張されること。アンチノミー。)

5. 2013年6月28日(金)社燕秋鴻(←しゃえん‐しゅうこう【社燕秋鴻】〔名〕春に来て
            初秋に帰る燕と、秋に来る雁(かり)。互いに会う期間の
            わずかなこと、また、会えないことのたとえ。)

6. 2013年8月3日(土)比翼連理(←ひよく‐れんり【比翼連理】〔名〕(「ひよく」は
           「ひよく(比翼)の鳥」の、「れんり」は「れんり(連理)の枝」
            の略)。男女の仲がむつまじいことのたとえ。
            男女の深いちぎり。)

7. 2013年10月17日(木)自己嫌悪(←じこ-けんお【自己嫌悪】自分で自分自身が
             嫌になること。)

8. 2013年10月21日(月)無理無体(←むり‐むたい【無理無体】〔名〕(形動)
            相手の意向にかまわず強いて物事を行なうこと。
            無法に強制すること。また、そのさま。)

9. 2013年10月21日(月)唯一無二(←ゆいいつ‐むに【唯一無二】〔名〕(形動)
            ただ一つで、二つとないこと。また、そのさま。
           「唯一」を強めていう語。唯一無双。唯一不二。ゆいいちむに。)

10. 2013年11月12日(火)意馬心猿(←いば‐しんえん【意馬心猿】〔名〕(馬が
             走り回り、猿が騒ぎ立てるのを制しがたいところから)仏語。
             煩悩、情欲のために、心の乱れを抑えがたいこと。)

11. 2013年12月24日(火)魚目燕石(←ぎょもく‐えんせき【魚目燕石】〔名〕
            (「魚目」は魚の目、「燕石」は、燕山から出る石。ともに
             玉に似るが価値は非常に劣るところから)似て非なるもの。
             にせもの。)

12. 2013年10月21日(月)悪因悪果(←あくいん‐あっか【悪因悪果】〔名〕悪因は
             必ず悪果をもたらすこと。悪い行為をすれば、それが
             原因となって、必ず悪い結果が生ずること。)

13. 2013年12月24日(火)有相執著(←う‐そう【有相】〔名〕仏語。すがた、形の
             あるもの。それは生滅変化するところから有為(うい)の
             意味にも用いる。また、相対、差別においてとらえられる
             ものをさす。⇔無相
             しゅう‐じゃく【執着・執著】〔名〕(現代は「しゅうちゃく」
             とも)ある物事に深く思いをかけてとらわれること。
             執心して思いきれないこと。しゅじゃく。)


長!くなりました。

で、大体の流れが見えたところで聞いたのですが、これかなりいいです!

もともとこの方の声は若竹のような爽やかさと撓りがあると思ってますが、
そこに増粘多糖類とアセスルファムKとグルタミン酸ナトリウムとアスコルビン酸を
大量投入したような、旨みと甘さと毒々しさがみっしり詰まった感じで
鬼気迫る演技を聞かせてくれます。

以下、ネタそのものです。
続きを読む
ヤンエロ |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

シカピ

Author:シカピ
数年前、とある美声にひと耳惚れし、
そのまま声フェチに、そして
ヤンデレに行き着きました。
同じ道を通った人、いますか?

真冬以外は年中花粉症です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR