FC2ブログ

「狂愛カタルシス」の感想です。ネタバレあり

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

狂愛カタルシス

ヤンエロ以来の皇帝さんの病み声が聞ける!ということで予約してました。
蜜華さんですか。色んなレーベルがどんどんできてきますね~。
ホームページを見ると”真のヤンデレを聴く覚悟がありますか”とのこと。
そりゃ期待しますよ。
でも守村誠司さんというキャラ名ですが、すみません誠司って聞いて
ミヤネセイジさんとチハラセイジさんしか思い出さなかった。
しかも二十代後半で陸軍少尉!その若さでそんな地位って
どんな高貴のお生まれかと思ったら元奉公人!
キャラ絵の目元は優秀とかでは済ませられない何かがありそうです!

今回の皇帝さんはヤンエロのナオより若干低め?(視聴はしませんでした。)
以前、このブログで皇帝さんの声は硬質なのに撓りがあって若竹のようだと
書いた覚えがありますが、ほんとに伸びもよくて透明感もあって
なんとも清しい端整な声をお持ちですよね~。

今回は軍人さんらしく、その硬質な部分をゴリッゴリに出してる印象を受けました。
情熱と冷徹を行き来しながら自分でも止められなくなっていく感じ?
そしてどっちへ行ってもなんて救いのない話!!


以下ネタバレです。




名家の令嬢に生まれた彼女。父親が亡くなりお家は廃嫡、
親戚一同に財産を奪われ、心労に倒れた母の治療代のために吉原へ身売り。
品のよい美しさで花魁候補になり、遊女としての、ある意味英才教育を経て
もうすぐ水揚デビュー。
  この辺りはセリフでずっと説明があるので、特にブックレットやホ-ムページを
  見てなくても大丈夫です。見てても適度に分割されてますので、個人的には
  くどく聞こえることはなかったです。

そんな彼女の行方をようやく探し当てて会いに来た、かつての使用人、守村。
花魁候補として客はとらない引き込み新造の彼女に会うため、守村は上官の
ツテをフル活用。
  確かに吉原で遊女と二人きりになるにはある程度は通いつめてお金落として
  からじゃないと駄目だったんですよね?
「探しました」
「そのように手をついて顔を伏せないでください」
「胸が痛いです」

  そういえば昔の華族の姫さまとかって平安時代かってぐらい
  表に出てこなかったらしいですね。
そんな彼女の現状に深い同情を寄せる守村。

けれど彼女の水揚が5日後と知り、思わず声を上げる守村。
「貿易商の旦那が買ってくださっただなどと」
「なぜあなたが遜り、犯されることを有難がらねばならぬのです」

そんな彼女に守村は、彼女が負わされた借金は母親の治療代だけでなく
財産を奪った親族が事業に失敗した負債も含まれていたのだと教える。
「ここで身を売り続けても、あの大門から出られる日は
来ないのです」


「5日以内に必ず」「ここから助け出します」
けれど借金は家の恥なので、自分で返すと言う彼女。
「私はあなたを」「お慕いしています」
かつて誘拐されかけた彼女を助け、足をくじいた彼女を背負って帰った思い出。
それだけで一生の想い出は十分だと思ったいう彼。
  ”慕う”という単語はいいですね。情緒があって、平常時に聞くと暖かさと
  穏やかさを感じるのに、こういう場面で聞くと文字通り狂おしいような
  空恐ろしいような強い気持ちに聞こえてくる気がします。

「私に、あなたをここから救い出させてください」という彼の気持ちを
受け入れられない理由として、自分から守村に口づける彼女。
「こんな、子供の遊びのような口づけひとつで、
何が以前とは違うと」
「わかりますか、これが本当の口づけです」

堰切ったようなキスにも、守村の提案を受け入れられない彼女。
そして常連と化す彼。

それとなく彼女の状況について妓楼の手代に探りを入れる守村。
再び顔を合わせた彼女と嬉しそうに話す守村。
  なんだかこのあたりの声がきも~ち宮野さんっぽい?気がしました。
  関係ないですが、黒執事といい東京喰種といい、今期の宮野真守さん
  むちゃくちゃステキですよね!!

けれど妓夫の話に聞かされた話に焦燥のような不安を抑えられない守村。
「あなたはここにきてから、客の男に何をされましたか」
「仕込まれたというからには、何かがあったのでしょう?」

客の前で楼主の検分を受けたと言う彼女に。
「見せてください」「他の男にされたことは」
「すべて私が同じことをあなたにしましょう」

彼女に頼られたかった、助けてほしいとすがってほしかったと言う彼。
  悔しみの滲む声に次第に混じる激しい嫉妬は表裏一体の愛憎を表すようで、
  ああああああきたきたきたきたって感じが。
  このへんのすれ違いが、ああ!ってなります。
  自分の身の上を考えると、助けてもらいたくてもできない彼女。
  それを拒絶と感じて焦りと怒りを溜めていく彼。

「さあ、尻を床につけて、脚を開いてください」
「あなたは女郎になるのでしょう」

そして遠慮なく触りまくる守村。
「感じますか、お嬢様」
「いつものように、してみてください」
「ご自分でご自分を慰めてください」
「見たいのです」


翌日、吉原の近くで辻斬りが起きているという妓夫。
  ああ、いよいよ金集めに強盗殺人ですか。不憫だ守村・・・。

そしてさらにエスカレートする彼女への執着と行為。
「触れてください。あなたの手で触れてほしいのです」
「これをあなたの中に埋めたくてたまらない」
「どこぞの誰かに犯されるために処女を守らねばならぬと
言うのですか」
「ならば、舐めてください」

手は使うなと彼女を後ろ手に縛り上げる守村。
「練習したのでしょう?張形に舌を這わせるときは
どんな気分ですか」

  ん?いやそれ水揚前の花魁候補にそこまでさせたら貿易商の旦那に
  消されかねませんよ?

「あなたをこのまま閉じ込めたい」
「どうしてあの日」「そうしてしまわなかったのか」


翌日、いよいよ吉原のすぐそばで辻斬りが起きたと慌てる妓夫。
用心棒がてら今日は朝まで居続けてほしいといわれ、彼女の部屋へ来る守村。
「この店で」「花魁として大事にされるのが嬉しくて
ここに残るとおっしゃっているのですか」

そこは否定したらしき彼女。
「ならば、そんなに私が嫌ですか?
私に身請けされ借りを作るのが」「見知らぬ男たちに
抱かれるより嫌だと」
「時にはお遊びで銚子を突っ込まれることも」

  そういえば舞台でファイーーーアーーーー!!と叫んでそこで火吹き芸をする
  40歳のストリッパーが月曜からよふかしで・・・

「私はもう、とっくに心を決めているのですから」
「あきらめてください」
「許せるわけがない」「あなたの破瓜の血を見るのが」
「他の男だなんて」
「やっとあなたを」「わたしのものに」

彼女がほしくて、彼女の父親が発作で死ぬのを見殺したと言う守村。
にわかに騒がしくなる表通り。
彼が仕掛けた火種が火事を起こしているそうです。
辻斬りから逃げる際に背中を斬られた守村。
けれど親族の誰を斬り殺しても、彼らが使い果たした金は取り戻せず
身請け額には届かない。彼女の母も療養所で病死していると
わかった今。
「私は、何も成せませんでした。
あなたを救うことも、手に入れることも」

そうして彼が選んだ最後の道。
「あなたは逃げ出しますか」「それとも、私と、ここで」
  このあたりから後の2分ちょっとの演技は圧巻です!
  鬼気迫る空気感でかなり聴きごたえがありました!
  CDなのに瞬きが止まりました。

最終トラックで夢オチかい!と思ったら時系列でまた突き落とされ。
特典ディスクで幸せな両想い結婚かと思ったらそっちも夢で突き落とされ。
上げられて落とされる、をくりかえす構成に無駄にぶんぶん振り回される仕掛けです。
でも一番病みがまわって聞こえたのは最終トラックの声でした。

総合的に、病み要素はヤンエロのが多くて、悲恋要素はこっちのが多い?
そんな気がしました。
楽しかったですそれはもう!
ありがとうございました!




スポンサーサイト



狂愛カタルシス |トラックバック(0) |コメント(0)

ポーセリンペイントをやってみました。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

ポーセリンペイント

お皿やカップに自分で絵を描いて焼成する、ポーセリンペイントというものを
一度やってみたいと思っていました。
でも自分で一式そろえて、というと、道のりが長い。

なので出先でたまたま見つけた体験教室に、時間があったので参加して
みました。
「予約してないんですけど」と声をかけると、「席空いてますのでどうぞ」とのこと。
10種類ぐらいあるお皿やカップのなかから「お好きなのを選んでください」
と言われ、描きやすそうな平皿を選び、1枚だとセット使いできないので
迷わず2枚とって「これにします。」というと、「お一人で2枚描かれますか?」と
聞かれ、普通にハイと答えてふと見回すと、周囲は全員カップルで
みんな仲良く1枚ずつ分けてました・・・・。
なんで!!??たまたまですか!?それともこういうのは
そういうものなんですか!!??

いいわさいいわさ、2枚描くわさ!
簡単に絵の具と描き方の説明を受けると、「下描きはできますが
消えずに残ります」とのこと。
それはつまり下描きできませんってことじゃあ・・・?
いいわさいいわさどうせ一人で2枚描くならスピード倍じゃないと時間内に
終わらないわさ!
なので下描きとばして「失敗したら水をつけて拭き取れます」が
そんな手間はかけないわさ!

とういわけで、若干細部に後悔が残る一発描きになりました。
でも描き始めると異様に楽しくて、なんかチラチラ見られてるとか
ボソボソ言われてるとか、全然気にならない勢いで熱中して、
一人で内心かなり盛り上がりました。見た目は無表情なまま。
家に持って帰って24時間自然乾燥のあと、電子レンジのオーブンモード150度で
35分焼いてできました。

電子レンジで焼けるならまた機会があればやってみたいです。
次回はもっとデザインとか色使いとか凝ってみたいし、ストロークの練習もして
華麗に描けるようになってみたいです。そして客層も幅広いことを願いつつ。

ありがとうございました!



描いたり作ったり |トラックバック(0) |コメント(2)

プロフィール

シカピ

Author:シカピ
数年前、とある美声にひと耳惚れし、
そのまま声フェチに、そして
ヤンデレに行き着きました。
同じ道を通った人、いますか?

真冬以外は年中花粉症です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR