FC2ブログ

「ミッドナイトキョンシー 第参ノ封印 玲々」の感想です。ネタバレ

テーマ:乙女系CD - ジャンル:サブカル

ミッドナイトキョンシー3

もう7日になってしましましたが、あけましておめでとうございます。
毎年のことながら年末年始に仕事してると何の実感もなくいつの間にか
年が明けていて、区切りを感じられないので余計に早く時間がすぎる
ように思います。

そんなだらだらとしたブログを見てくださった延べ32000人の方、
コメントやメッセージを下さるブロともの方、いつもお世話になっております。
今年もまた1年よろしくお願いいたします。

そしていつもながら感想書きたい作品がたまりにたまっております。
「我が掌で眠れ」「ミッドナイトキョンシー」「パラダイスo'ウィスパー」
「蜜恋ライアー」「クリミナーレ!F」「ディアラバ」「渇望メソッド」「磔」と、
「七怪家族」や「椿の堕ちる日」も楽しみですし「Villain vol.4」の
予約と、あと購入検討中なのが「ラブユーブング」のシリーズとか。

なかでもとりあえず今日「ミッドナイトキョンシー」の感想を優先したのは
今回の玲々の独特のキャラゆえです。あと短く書けるのと。
先にネタ言います。
と言っても内容は今まで通りですが。

墓から目覚めて道士の血筋の彼女を見つけ、声をかけて血を吸う玲々と
そのうちおフダを持っては瞬間移動できるキョンシーに向かって走る彼女。
今回の玲々は彼女が好きだから望むなら封印されてあげると嘘くさい芝居
をうって彼女を墓の下に連れ込んでます。

が。この玲々の何が独特かといいますと、趣味がジルバニラ集めです。
しかもカバンのマスコットやスマホを彼女とお揃いにしてきます。
機種を熟知して何かとチェックしやすくするとか、自宅で寝てる彼女の所へ
忍んで行きベッドのシーツをお揃いにしてみたり、パジャマもお揃いに変更中
だったり。それを彼女に見せて喜ぶとか、そこそこ不気味です。

非常にストーカーっぽくて気色悪い行動が多い子なのですが、なぜだか
キモチワルイと感じませんでした。多分それは立花さん独特のしゃべり方
ゆえではないかと思います。
立花慎之介さんの演技をいくつか聴いたことがあればすぐにピンとくるかと
思いますが、句読点を限界まで減らして文末に区切りをつけず、
いつ息をするのかと思うほどセリフを続けながらアレグロとフェルマータを
交互に入れて強い緩急をつける、あのしゃべり方です。

私には非常にコミカルでドライに聞えるしゃべり方なんですが、そのおかげで
じっとりしたストーカー気質というか、重たい湿気を感じないんです。
玲々を封印しにきた彼女に対して、騙す気満々の子芝居を見せるシーンも
分かってて引っかかってみたくなる魅力を感じるのが不思議でした。

第二ノ封印の凛々の時は失血で体重が軽くなってたそうですが、
(高橋直純さん吸血より噛み付きリップ音がめっちゃ激しくてステキでした。)
その回も、それもう死んでるから!と思ったのと同じく、今回も「死ぬまで」の
タイトル通り普通に死んでそうな出血量です。
その点だけはディアラバ以上かも。

タワレコ特典はオークションですが、こちらもジルバニラ人形と同じ衣装を作って
彼女に着せて自分も着て一緒にベッドに寝転がってって…うんまぁシュミは
人それぞれなんで、彼女が付いていけるならそれはそれでいいんでしょう。

キャストトークでご本人もこのキャラに需要はあるのかと話されてましたが、
確かにかなり少数派なキャラだとは思いましたが、個人的にはアリです。
むしろ彼女のように頭をからっぽにして声に聴き溺れたいとき、あるがままに
振舞う玲々のキャラはなんだか楽しげで、ちょっとうらやましくもなります。

ところで昔に短期間おもちゃ屋で仕事をしたことがあります。
ジルバニラコレクターは主に30代後半から40代の女性が多かったかな。
あのシリーズは本気で集めると月4~5万ぐらいすぐ使ってしまうようです。
これまでも思いましたがキョンシーって現金収入はどこから…?
あとキャストトークで出てくる「パンダの絵」ってどこかに掲載されるんでしょうか?

というところで今回ちょっとテンション低めですが、お付き合い
ありがとうございました。



スポンサーサイト



作品タイトル さ行~わ行・他 |トラックバック(0) |コメント(2)

プロフィール

シカピ

Author:シカピ
数年前、とある美声にひと耳惚れし、
そのまま声フェチに、そして
ヤンデレに行き着きました。
同じ道を通った人、いますか?

真冬以外は年中花粉症です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR