FC2ブログ

「Villain Vol.4 -the story of killer-」の感想です。ネタバレ

テーマ:乙女系CD - ジャンル:サブカル

villain4

HOBiGIRLSレーベル悪役特化CD「Villain vol.4 -The Story of Killer-
1月29日発売でしたが色々バタバタしていて、先週やっと聴けました。
収録時間は80分とボリューミーですが、聴いてると40分ぐらいの感覚に
なるぐらい面白かったです!映画みたいです!
そしたらもう言いたくてしょうがなくなりました。ので来ました。

まずジャケ絵の仕草と表情がエロい。と思って聴き始めると、
声!声!声が!キャストの切木Leeさんって私はもうひとつの名義
ミノベサトルさんのほうも聴いたことがなかったので、今回初めてでしたが
めっちゃかっこいい。もう1回言いますめっちゃかっこいい
ああ言い足りないもう1回、めっちゃかっこいい

低め!渋め!ワイルドめ!視聴もしてなかったので第一声で
ふゎっふぉう!!しかも表情がすごく見えやすい気がしました。
トラック1プロローグでもう見えるんです粗野な中にも彼女にしか見せない
表情が自然に表れてる様子が!
この段階ですんなり両思いなのがわかるってすごいよ!!

内容いきます。

同じ日に同じ孤児院の前に捨てられていたレナードと彼女は
誰よりも仲の良い幼馴染として育ち、やがて彼女は孤児院の隣にある
教会でシスターになり、彼は「食肉処理場」で働くことに。
 その「食肉処理場」が語感からもう、ああー…そうですか…って感じです。

冒頭、彼女の教会で神父不在の告解室で話す彼。
買出しを手伝うという申し出に、神父と行ったのでしばらく必要ないという
彼女。レナードは神父の彼女に対する執心を危ぶんでいる様子。
  あれ?神父=カトリック、牧師=プロテスタントで懺悔=カトリック、
  告解=プロテスタントじゃなかったでしたっけ?
  神に代わって免罪するのがカトリックの神父で、免罪の権利はないけど
  話を聞いて聖書で導くのが牧師とかどこかで聞いたような…。
  この教会どっちですかね?ま、いいか。

スラムに育ち少し雑なところはあるけれどレナードと彼女は本当に
互いを大事にしている感じで、頻繁に銃声が響く情勢不穏な街を
彼女を連れて出たいと思っているレナード。

「工場」で禁じられてはいるが人目を盗んでは抜け出して彼女に会いに
来ているレナードは「夜に」「逃げ出した豚を処分しに」行かなくてはならない。
  ってそれ完全にアウトなのに彼女気づいてないとかアリですか!?

それでも日中は彼女を街に連れ出し知り合いの少年リコが相棒の鳥と
見せている芸を見せたりしているレナード。
けれどそこにも暴動の騒ぎはおよび、巻き込まれて鳥が死んでしまった
リコに、レナードは手持ちをいくらか渡して代わりの鳥を調達すればいい
と言う。
  いやーそんな芸達者な鳥ってそうそういなさそうですよ…。

「処分」すればまた似たようなヤツがくると工場の「オヤジ」に言われて
育ったレナードにとって誰でもどんなものでも代わりがきくのが当たり前で、
実際そうだった彼の境遇は察して余るところですが、当然ながら彼女には
理解できず。

ある日、覆面をした男に襲われた彼女。助けたレナードが覆面を取らせると
犯人は彼女の教会の神父で。
「処分」すればすぐまた同じのが来るからと、ためらいもなく射殺するレナード。
彼女を誰にも奪われたくないという想いから、その場で彼女を抱く彼。
  イヤいくら強姦未遂犯でも昨日まで一緒に仕事してた人の死体の横で
  幼馴染と初Hって彼女の肝の据わり方も尋常じゃないと思いますが。

それからはレナードの部屋で暮らし始めた彼女。
  彼女を抱き締めて耳元に話す声が…声がもう…!!
そして彼がいない間一人では退屈だろうと、鳥が死んで生計が立てられ
なくなったリコを彼女の話し相手に雇ってきたレナード。
そのリコが再び暴動の犠牲となっても、平気で「似たような背格好」の代わりを
探すという。

「処分すれば代わりに同じやつが来る」とレナードが言うのは、歯車の
ひとつとして代替可能という意味ではなく、どうやら本気で後任は前任と
同一であると信じているのだ、とようやく気づいた彼女。
「食肉処理場」はマフィアの下請けのようなもので、彼はその汚れ仕事を
担当する殺し屋だと知る。

けれどその殺人=処分はレナードにとっては、いらないものを始末して
よりよいものにリニューアルするだけのこと。結果、彼女のためにも
街を良くしたい彼は治安悪化の元であり度重なる暴動の首謀者を
「オヤジ」の命令ではなく自分の意思で「処分」してしまう。

その結果、自身が処分されることになってしまったレナードは咄嗟に
オヤジを射殺し彼女を連れて逃亡を図る。
そして自分が信じていたことの間違いに気づき始める彼。
処分はリニューアルではなく、新しいものは前のものと同じではなく、
この世に誰の代わりもなく、彼の所業は罪でしかない。

そんな事実に気づきたくないレナードは間違ったことを言う彼女を処分して
新しくすれば、と考える。
でも新しい彼女は本当に元の彼女なのか。不安と予感に首を絞める手から
抜ける力。
犯した罪を見つめ、贖罪の道をレナードに示す彼女と共に街を出、共に
生きることを決める2人。
  この辺りの声とかセリフがもう切ないったらないのです…!
  実際、彼は連続殺人犯でどんな育ちだろうと許されるものではないで
  しょうし、先の見えない(ほんとは薄々わかってる)未来に向かう2人が
  哀れでもありたくましくもあり、切ない、という単語に最上級があれば
  ぜひそれを使いたい物語でした。

あ、でも証言されて困る「オヤジ」は死んでるわけですし、「工場」の親会社に
あたるマフィアがトカゲの尻尾切りですませればレナードはそれほど執拗には
追われないかもしれないですね。被害者の気持ちも差し置いて思わず
逃げ切れればいいと考えてしまう、これこそvillain=悪党・悪者特化、
ピカレスクだと思います。やー面白かったです!

ところで今回はいつものアナザーエンディングが本編ディスクに入っており
ませんで、特典ディスクに入ってるのかと聴いてみても
villain4特典ディスク
こちらは夢の中で夢を見た設定の本編の続きの感じでした。

で、アナザーエンドは公式特典のSSのみだったようで、読んでみると
こちらはレナードが彼女を刷新するべく処分してしまった後で代わりを
待ちながら死体を抱き締め戻らないことに気づき最後には…という
悲劇的かつ猟奇的な内容でした。

なるほど、それこそ商業では音声化は難しそうですね。ああっ!であれば
こそ!この声で聴きたかったです!!
そしてあまりのクオリティにシリーズ完結かと思わずサイトを再確認しました。
そんな様子もないようなので安心して次回をお待ちしています。


ありがとうございました!



拍手くださった方、ありがとうございます。
そしてやっぱり終わるんですね。もっと聴きたかったです!


スポンサーサイト



作品タイトル あ行 |トラックバック(0) |コメント(2)

雑記+好きなものランキングです。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

暖かくなったかと思ったりやっぱり寒かったりしてますね。
今年の風邪は引き戻す人が多くて長引くタイプのようで、やっと治ってきた
ものの声が潰れていつもよりさらに低くなってしまい、職場の人に後ろから
呼びかけると知らないおっさんに間違われたりしてます。

唐突ですが、ちょっと現実逃避で掃除ついでに家にあるメディアを無意味に
整理したくなりました。
DVD200枚・文芸300冊・ラノベ200冊・漫画4000冊・CD1000枚を超えてるので
漫画を重複購入防止にリスト化しようとしてたらまた唐突に好きなものを
並べてみたくなりました。
やるべきことがある時ほどフローリングの板目を数えたくなったりお絵かき
したくなったりする感じで、結果またここに来てしまいました。

そして何が何でも好きなものを、新旧ジャンル問わずに
20コぐらい羅列させていただこうと思います。
すでに何度か書いたものも含まれますが、どうしても好きなんだと
スルーしていただければ幸いです。

1位 鬼灯の冷徹
ほおずき単行本1 ほおずきDVD1
 
もうこれは1巻からリアルタイムで買い続けてる不動の1位です。
のわりには単行本派で雑誌は読んでませんが。
地獄トリビアもいっぱいあり、作者・江口夏実さんのセリフセンスが素晴らしくて、
動物の可愛さと鬼灯のカッコよさが最強です。
しかもアニメでは一番好きなキャラと一番好きな声が合致した、
自分にとっては最も幸せな作品です。


2位 くらやみがたり~妖艶異聞~
くらやみがたりシリーズ1

津田健次郎さんの演技と美声に初遭遇した作品です。
一人語りとは思えないほどの技量に惚れた、思い入れのある作品です。
ホラーにダミーヘッドを投入した作品はほぼもれなく聴いてると思いますが、
シナリオ、効果音、演技力など、どれをとってもこれが自分には最高でした。


3位 黒執事
黒執事単行本1 黒執事DVD1期1

これも1巻からリアルタイムで買い続けてますね。
最初は絵が綺麗と思っての購入でしたが、今ではその1巻の絵が未熟に
見えるほどさらに美しくなりましたよね。ダークファンタジー大好き。
キャラが非常に魅力的でストーリーも安定して面白いし、アニメはⅠ期後半と
Ⅱ期がオリジナルストーリーで、すごく綺麗な画面で音楽がかなり豪華で。
Book of Circus と Book of Murderもよかったです。


4位 7SEEDS
7seeds単行本1

小学館漫画賞受賞作ですよね。これは4巻ぐらいから買い始めましたが、
結果的にそれぐらいまとめて読んだほうがいいと思いました。
次を待つのが苦痛になるほど面白いです。
同じ作者・田村由美さんの「BASARA」も最後は号泣レベルで面白かったですが、
こちらも引き込まれる度は同じぐらいです。


5位 ハプスブルクの宝剣 上下巻
ハプスブルクの宝剣上 ハプスブルクの宝剣下

藤本ひとみさんの歴史ものは全部読んでますが、これともう1作の
ブルボンの封印が好きです。どちらも宝塚で舞台化され、後者は森川久美さん
で漫画化もされていました。
どちらかというと女性好みかとは思いますが、骨太な人間ドラマと戦いの
物語は何年後に読んでも色褪せないです。


6位 ラストオブモヒカン(原作・モヒカン族の最後)
ラストオブモヒカンDVD モヒカン族の最後上 モヒカン族の最後下

原作との出会いは子供の頃、祖父母の家の本棚でした。
原作には恋愛要素はないですが、映画ではマデリン・ストーが際立って美しく、
ラッセル・ミーンズが本物の迫力で厚みを添える、まさに名作です。
自分にとっては何度見ても飽きない映画のひとつです。


7位 禁断吸血鬼~青薔薇ノ騎士~
禁断吸血鬼 青薔薇ノ騎士

安元洋貴さんの泣きの演技に惚れた1枚です。
このシリーズってキャストが森久保さん・安元さん・下野さん・立花さん・
黒田さん・津田さん(発売順)で、自分にはもう好きな声トップ10人の上から6人が
揃ってて凄すぎる豪華すぎる…!ԅ(♡﹃♡ԅ)


8位 動物のお医者さん
動物のお医者さん

動物の可愛さや健気さが縦横無尽にあふれてて、誰1匹も可哀想な目に
遭ったりしないので安心して読める名作だと思います。
本が分解するまで読んで買いなおした作品のひとつです。


9位 うた☆プリ♪2000%アイドルソング一ノ瀬トキヤ
2000%アイドルソングトキヤ 

もう何の言葉もいりません。


10位 フェロ☆メン 禁忌の薔薇~Aphrodisiac~
フェロメンシングル1

これも何年経ってもヘビロテ曲です。


11位 月蝕のエゴイスト-愛しすぎて壊したい~白濁の空~
月蝕のエゴイストCD1 

鳥海さんの病みの演技が素晴らしくステキな上、このトーンがもう…!


12位 エリザベス/インタビューウィズヴァンパイア
dvdエリザベス1 インタビューウィズヴァンパイア

この2作はほんとに同じぐらい大好きです。
ただ人を選ぶのかあんまり面白くないっていう人もちょこちょこ聞いたことが
ありますが、私はこの2作とも徹底した役作りの凄さと、映像の強い光と
濃い影の雰囲気が好きで、そういえばこの2作だけですね映画5~6回
見に行ったのは。


14位 もののけマンション あかなめ
もののけマンションシリーズ1

乙女系の王道ですが、興津さんの演技もシナリオもほんとに絶妙にいい
組み合わせで好きです。


15位 星の王子様 朗読CD
星の王子様

児童文学なのにめっちゃ大人向きです。
あれです。ドラえもんを大人になってから読んだら風刺漫画だと気づいた系の。
諏訪部順一さんと保志総一朗さんによるフランス文学の朗読で、
完璧な発音の日本語はこんなに美しいのかと驚きました。
さらさらと流れるような発音と、柔らかな抑揚が言葉に微かな旋律を与え、
音楽のような話し方、というものを実感しました。
しゃべる職業の本領が余すところなく発揮されてます。


16位 鬼
山岸涼子ONI

高校の時に学校の図書館の文庫コーナーに山岸凉子さんの「日出処の天子」
がありまして、それがすごく面白かったので数年前に本屋で文庫を
見かけて何作か買ってみた中の1冊がこれでした。
ホラーは大好きですがこれは別の意味で怖すぎて、子供の頃に読んでたら
トラウマになってたかと思いました。


17位 ブレイブハート
ブレイブハート

映画を見て泣きそうになったのはこれと「シンドラーのリスト」だけです。
役柄のわりにメルギブソンの年齢が高すぎるかと思いましたが、ソフィー
マルソーは美しかったしサブキャラの層が厚くて、これと「グラディエーター」
の戦闘シーンはほんとに迫力あってかっこいいです。


18位 おおたか静流  ノスタルジア
おおたか静流ノスタルジア

「花」をはじめ、千と千尋の神隠しの「神々さま」や夏目友人帳 劇場版の
「夏を見ていた」など、おおたか静流の歌声は
名前の通り清流のようだと思います。
このCDは購入時にはすでに廃盤だったのを、たまたま立ち寄った古本屋で
その時は「おおたか静流」の名前を知らずにジャケ買いしたものです。
親たちに見送られ宇宙に旅立った少年少女たちが、やがて大人になって
次世代へと命を紡ぐ、ストーリーに沿ったトラックリストです。
透き通った声の涼やかな美しさが、もう長いことお気に入りです。


19位 イムリ/大阪ハムレット/万福児/寄生獣/チキタ★GUGU/サユリ
イムリ単行本1 大阪ハムレット単行本1 万福児単行本1
寄生獣 チキタグーグー単行本1 サユリ

あ、全然20コじゃなかったですね。まあいいや、30コってことにしよう。

25位 イノサン/チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷/八雲立つ
イノサン チェーザレボルジア 八雲立つ

28位 ゾンビ屋れい子/ニーチェ先生/大奥
ゾンビ屋れい子 ニーチェ先生 大奥

あああまだまだ並べきれませんが…そろそろ現実の時間が…!


番外 おばけのてんぷら 絵本
おばけのてんぷら

幼稚園に入る前から大好きだった絵本を、大人になってから書店で
見かけて購入。本棚に収まらない絵本のデカさに驚きました。
この「うさこ」のてんぷらってぐりとぐらの「鍋でカステラ」に近いものがあって
三つ子の魂百までという言葉の意味をかみ締めました。

あと幼稚園の時に母が買ってくれた絵本で、最後にお姫様が蟇盆(タイボン)
作って継母を落として復讐する話があって、あれ何の話だったんですかね?
そこばっかり見てて他のページはあんまり記憶にないんですが。
ちなみにフリードキン監督の「エクソシスト」とか楳図かずお「鬼姫」とか
美内すずえ「妖鬼妃伝」とかも母に教えてもらって瞬きも忘れて見入ってた
ような。ああ…、もう戻らなくては現実に…。

でもiPodの再生回数だとトップ25の15曲目ぐらいまでは「羊でおやすみ」と
「おれぼく」で埋まってます。
羊健康的におやすみ 羊雪を見ながらおやすみ 俺にする僕にする2出張先で~
羊またせたねセニョリータ 俺にする僕にする5病院で~ 羊お兄ちゃんとおやすみ


ぁああーいよいよ戻らなくては…!
すみませんダラダラと。ここまでお付き合いくださった方、おられましたら
お疲れ様です。ありがとうございました。
では失礼します。


雑記 |トラックバック(0) |コメント(0)

DVD「AD-LIVE 2015 第1巻」 の感想です。ネタバレ

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

アドリブ2015年1巻

先月ちょっとしたきっかけでこちらの舞台作品に興味を持ちました。
まずは2014年版の櫻井孝宏さんと森久保祥太郎さんの回を購入してみたら
かなり面白かったので2015年もとりあえず1巻を予約して、数日前に着いて
から延々と眺め暮らしております。
アニメイト限定版ではないので特典は見てませんが、この1巻も相当に
面白かったです。

元々舞台ものは好きなので、これまでにも舞台劇、ミュージカル、オペラ、
バレエ、オペレッタ、オペラガラ、バレエガラ、文楽、能、タップダンスや
アクロバットダンスを見に行ったことがりますが、この「AD-LIVE」は何にも
当てはまらなくて斬新な上、綱渡りで成り立つ絶妙なバランス感覚を
舞台上の誰もが普通に発揮してる凄さ!びっくりしました。

その後、2014年の鈴村さん宮野さんの回と、梶さん鈴村さんの回を、
2015年の櫻井さん津田さん鈴村さん回、あと予約で谷山さん岡本さんの
と下野さん福山さんの回を。まあ自分の蒐集体質を思えば結局
最後には全部買いそうな気もしますが今のところは。
エンディング分かっててもすごい楽しみです!

あ、もう皆さん「AD-LIVE」の存在やシステムなんてよくご存知かと
思いますが一応。
(商品紹介ページから)アニメイトTVのWeb動画番組「鈴村健一の
超・超人タイツ ジャイアント」の舞台イベント。だそうです。
(ブックレットから)AD-LIVEアドリブとは…
○台本無しで構築される舞台劇イベント。
○決まってるのは進行に必要な最低限のプロットと世界観のみ。
○出演者は、舞台に立つまで共演者がどんなキャラクターか分からない。
○事前に募集されたキーワードをランダムに入れたアドリブバッグから
 引いたワードをセリフとして使う。
って発想がすごいですよね。

いつもどおりネタばれますが念のため多めに改行します。




























友達を作ってくれる会社「TOMODACHI FACTORY」。
そこは申し込んだ人の中から条件の合う2人を引き合わせ、最短
60分で友達同士にしてくれる会社だそうです。
その最短アルティメットコース(負担あり)に申し込んだ2人(櫻井さん
津田さん)を会社の担当者(鈴村さん)が引き合わせ、その進行に沿って
自己紹介やゲーム、打ち明け話に興じるのですが。

昼の部は櫻井さんが先に登場。
アドリブ2015年昼の部のさくらい
爽やかに案内する担当者モガミ(鈴村さん)がもう一人を連れてくる間に
どこかへ怪しげな電話をかけるホンダ。

後攻の津田さんはこんなでした。
アドリブ2015年昼の部のつだけん
でもすぐに腰が低めなちょっとおどおどした感じになるシドことヤマモト。
このメイクを見たら普通はびっくりすると思いますが、ホンダはサングラスで
表情が読めません。しかもこの衣装が私物って別の意味でもすごいよ。

紹介の段階からもう気弱なヤマモトと強気なホンダの力関係が
はっきりしてきて、アドリブで自然にそうなっていくってすごいな~と
思いました。

そして仲良くなるための第一段階「童心」。
子供の頃にかえった気分で遊ぼうよみたいなテーマでセットチェンジ。
祭りの縁日風セットで吹き矢やクイズ、紙吹雪つかみを。
そこでポイントをゲットするとメダルがもらえ、それが後々活きることに。

第一段階でメダル1コをゲットし、セットは再び最初のロビーへ。
ここでプライバシーの開示を促すモガミに乗せられ
お互いの秘密を事前に記入した用紙を元にモガミ立会いで
打ち明けあいます。

ここの部分、「おどおどしたヤツが嫌い」とか「友人にお金を持ち逃げされた」
というホンダと「いじめられてた」とか「クラスメイトのお金を盗んで
チョロQ100コ買った」というヤマモト。
事前にそれぞれが書いていたことが異様にかみ合ってて笑いました。
引いたワードも「ひとつでいい」とか。
これ以降ヤマモトがさらに背中丸めててパワーバランスが面白いです。

第二段階は「同調」。
さらにセットを変え、何かのクイズショウみたいな感じのステージに。
ホンダはでっかいサンバの羽と大きな鈴をつけて、ヤマモトは回転椅子に
固定され、「音を出してはいけないジェスチャーゲーム」でメダルゲットを
目指します。
音が出てしまうと罰ゲームで、椅子に座ってる回答者ヤマモトが大喜利に
挑むことに。すかさずバッグから引いたワードを一回転ごとにヤマモトに渡す
ホンダ。お2人の連係プレーがお見事です。

が、そこで電気系統のトラブルが発生。
固定椅子から下りられなくなったヤマモト。

ここでホンダが、実は自分は調査員で「トモダチファクトリー」という怪しい
会社を潜入調査しているトコロ・オキノブ(所・興信)だとヤマモトに教える。
妙に少ない従業員や法外な価格(60分9万円)設定、さらに事業内容
そのものも不審だと。
確かに。相当アヤシイですわな。モガミの爽やかさがかえって胡散臭く
なりますね。

そのころモニターに流れる怪しげな映像は乱れ「爆破事件」「薬剤」
「今生の別れ」「生涯の友」など物騒な単語が並んでは消える。
色々と不安なところ、モガミがトラブルの発生を声だけで告げ椅子の外し方を
提示し、ホンダに助けられるヤマモト。

再びロビーにセットを戻し、お詫びの代わりにと振舞われる食事にも
先ほどモニターに流れた「使用された薬剤」が気になって手をつけない
ヤマモト。

そして第3段階「闘争」。
セットはそのまま、ゲームはロシアンルーレットへ。
今度は2人だけでなく、モガミも交えて番号札を引き
1番が2番を撃ち、2番が3番を撃ち、3番が1番を、と撃っていく中、
当たったモガミが胸から血を飛び散らせて倒れます。
血袋を破くタイミングなど鈴村さんはかなり練習されたそうで。

緊急事態に降りてきたエレベーターに思い切って乗る2人。
セットチェンジで下りた場所は地下深く、シェルター(ホラー映画ザ・フライの
転送ポッドみたいな形)が1つ置かれた殺風景な部屋。
モニターに流れる映像は最終段階「真心」を案内中。
それによると、相手の心に強く焼きつくことを目的に
そこには爆弾が仕掛けられているらしい。

爆破のタイマーは5分後。
シェルターに入れるのは1人だけ。
壁に並んだ爆弾の解除スイッチは5つのうち正解がひとつ。
間違えば即爆発。
どちらかがシェルターに入った時点で、獲得したメダルの数だけハズレの
スイッチの点灯が消える。
「今生の別れ」「これこそ生涯の友」

どちらかがシェルターに入るのか?正解スイッチは?
ぎりぎりの瞬間でトコロ=ホンダの選択を信じたヤマモト。
どちらもシェルターに入らなかった2人。
あんたら勇敢だよ…。

無事に爆弾は解除され(どれを押しても解除されるようです)
エレベーターでロビーに戻ると撃たれたはずのモガミは笑顔で迎え
2人は無事に互いを友達と認定します。

なーるーほーどーーーー!!!!
7割笑って2割緊迫、1割泣かせるステキな話じゃないですか!!

ちなみに夕方公演は櫻井さんが2014年版の1巻で登場した
おじいちゃんキャラを再演。
アドリブ2015年夜の部のさくらい

津田さんは几帳面でテンパリストな博士号もあるリーマンです。
アドリブ2015年夜の部のつだけん
ところでちっさいちっさいとは思ってましたが津田健次郎さん顔めっちゃ
ちっさいですよね。
「リンゴ2個分ぐらい」とコメンタリーで櫻井さんも話されてましたが。

夕方公演では最後マエダおじいちゃんをシェルターに入れ、サナダが
爆弾を解除。最後のシーンで津田さんの熱演が印象的でした。
セットをフルに使ってたのは昼公演のほうでしたが、どっちもいいキャラで
絶妙な掛け合いやワードの引きなど笑いどころもいっぱいで
そして鈴村さん櫻井さんはさすがに凄まじくアドリブ慣れしてて、津田さん
昼と夕方で同じ人に見えないガラスの仮面っぷりとか、色々
ほんとに面白かったです!

これって何回見ても新しい発見があるシリーズなんですね~。
今まで知らずにもったいなかったですわ。
今のところ1番好きな回は2014年の森久保さん・櫻井さんの夕方公演で、
2番は2014年の鈴村さん・宮野さんの昼公演ですが、やっぱり全部
そろえたいですね。今年もまたあるそうなので楽しみに待ってます!

ありがとうございました。



AD-LIVE |トラックバック(0) |コメント(2)

プロフィール

シカピ

Author:シカピ
数年前、とある美声にひと耳惚れし、
そのまま声フェチに、そして
ヤンデレに行き着きました。
同じ道を通った人、いますか?

真冬以外は年中花粉症です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR