FC2ブログ

「鬼灯の冷徹25巻」の感想です。ネタバレあり

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

鬼灯の冷徹25

やっと少し涼しくなって過ごしやすくなりましたね。
室温24度が最も快適な自分にとっては、これで秋の花粉さえなければ
ほんとに嬉しいんですが。

鬼灯の冷徹も今回で25巻まできたんですねー。
今見たら1巻は2011年5月の発売でした。
早い!そして衰えない!
今回も大変楽しかったです!

25巻は3話分使って狐と狸(=地元密着型スナックと都市型クラブ)の
店を賭けた化け比べでしたが、春一の「活きのいいブス」というリクエストが
非常に斬新で、どちらも天晴れな結末でした。
そして化け比べの裏で、(迷惑をかけそうだから)不参加だった芥子ちゃんが
集めたメンツの食事風景が、ものすごくこの作品らしくて好きでした。

自分的ハイライトは表紙の、アメリカンホラーハウスの美少女幽霊を
サタン城への勧誘に来たベルゼブブのセリフにあった、
「美しい娘にかわいい服を着せて屋敷の中をうろつかせ、それを眺めて
ミックスジュースを飲むのがサタン様の日課」っていうやつ。
さすが元天使は堕天しても上品にアブナイ変態になるんだなー、と。

そして地獄裁判で物議を醸すアートなお墓。も、よかったですが、孤地獄の
契約デザイナーになった彼。↓

顔のところ

この顔の人いい味出してますわ~、何に入れても味がつきそうな濃いレギュラー
キャラの間でひと際異彩を放ちつつも本人は至って穏やかなお人柄なのが
また絶妙にスパイシーでステキでした。
なぜか正反対なのに、多分19巻ぐらいに出てた焦熱地獄のトマホーク?でしたっけ?
アマノサグメ(アメノサグメ?)ってキャラを思い出すほど我が道を行っててイイ!です。

そしてムチャクチャ楽しみにしてた2期!始まりましたねー。
1話は神代黄泉から地獄天国の成り立ち、鬼灯の生い立ち話で、原作でも
好きなエピソードで、面白かったです。

ただ鬼灯さまの表情というか、佇まいというか、1期とは少し変わりましたね。
24巻のOVAでも思ったんですが、鬼灯さまの着やせするゴツゴツ感がなくなって、
すっかりシュッとしたこぎれいなお兄さんて感じで、シロも脚が妙に細い?
動作も犬らしさが減ってしまった気がします。前は玄関に犬シールを複数枚
貼りたいぐらいでしたが。
線がきれい過ぎる?のかな?天国の花霞も地獄の土埃も、前のようには
感じられなくなったのが残念です。
特典目的でなければ円盤はきびしいかも…。

とはいえ原作が非常に力強くて話自体はすごく面白いので、放送見ながら
ゆっくり考えようかなーと思ってます。
そして2期放送を勝手に記念し、信楽太夫にレジン盛ってかんざし作りました。
気泡残ってたけど…。

レジンらでん風かんざし

このごろ全然CDの感想が書けてなくて、というか、PCに取り込んだきり
聴けてないCDが色々あったので、一旦購入を止めて消化待ちしてるんですが、
まとめて聴いたなかで、Rejetの「グリム街の王子様」6作と今3作目まで出てる
「終極のDOLLS」、Operetta treの「Prison」4作はどれも好きで、感想書きたい
のはヤマヤマなんですけど。。
ああああ3ヶ月ぐらい休みたいーーーーあ、でも3ヶ月休んでいいよって
言われたら不安でしかないかな?
キリがなくなってきたのでこの辺で失礼します。


だらだら文にお付き合いいただき
ありがとうございました。



後で見直したらカンザシが信楽太夫らしくなかったですね。
どっちかというと妲己さま向き?
てことで、作り直しました。

つまみ細工のかんざし

つまみ細工で小菊を。
そして右上のスカシパーツを狸の耳っぽいつもりで。

関連記事
スポンサーサイト



鬼灯の冷徹 |トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シカピ

Author:シカピ
数年前、とある美声にひと耳惚れし、
そのまま声フェチに、そして
ヤンデレに行き着きました。
同じ道を通った人、いますか?

真冬以外は年中花粉症です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR